お知らせ

2018/04/16

東京大学名誉教授の長野哲雄先生を弊社アドバイザーに招聘いたしました

東京大学創薬機構客員教授、東京大学名誉教授であられる長野哲雄先生が平成30年4月13日付で、弊社のサイエンティフィックアドバイザーに就任されましたことをご報告いたします。
弊社は長年にわたり再生医療等製品(細胞・組織由来医薬品)の開発ならびに製造を担ってきた経験のもと、生きた細胞そのものが製品であるといった、分子化合物や抗体医薬品などと大きく異なる、再生医療等製品の特徴により最適化した製造方法およびサプライチェーンの開発整備が不可欠であると考えております。

また、弊社がその推進のために開発を進める「治療方法が確立していない疾病の根治療法を実現するため、AI を活用した独自の解析手法を用いて、品質の安定した再生医療等製品の製造工程の研究開発」に関する事業は、平成 29 年 12 月 15 日に開催された第 32 回国家戦略特別区域諮問会議において、内閣総理大臣より特定中核事業*の東京圏第一号として認定されるなど、オールジャパン体制での再生医療等製品市場成長の推進の実現に向け、御支援をいただいております。

長野先生は東京大学薬学部教授、医薬品医療機器総合機構(PMDA)理事を歴任され、医薬品ならびに薬事法・薬事行政に関する大変深い見識を持ち合わせておられます。今回の弊社アドバイザー就任によって、弊社は基礎薬学的側面のみならず薬事規制・薬事行政的な側面からも重要なアドバイスを受けることが可能となり、弊社事業の推進がより一層加速されることで、より高品質かつ画期的な再生医療等製品の開発を通じて社会に貢献できることが期待されます。

【長野哲雄先生について】
〈略歴〉 東京大学薬学部卒、東京大学薬学系大学院博士課程修了の後に、米国Duke Univ. Med. Centerに留学、帰国後に東京大学大学院薬学系研究科助教授を経て教授に就任。東京大学を定年退職後、独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)理事、現在は東京大学名誉教授、東京大学創薬機構客員教授。この間、東京大学大学院薬学系研究科・研究科長、薬学部長、日本薬学会会頭等の要職を歴任。平成23年より日本学術会議会員(第二部幹事)、平成26年より日本学術会議第二部部長。 
〈受賞歴〉 紫綬褒章、日本薬学会学会賞、日本学士院賞、上原賞、島津賞、日本酸化ストレス学会賞、山崎貞一賞、持田記念学術賞、市村学術賞受賞
〈専門分野〉 薬学、創薬科学、ケミカルバイオロジー

【ファーマバイオ株式会社について】
ファーマバイオは、日本で最初に細胞・組織由来医薬品専門の開発製造受託を開始した企業として、薬事開発に必要な薬事開発ソリューション事業、再生医療等製品開発製造受託事業を提供し、高品質・高効率な製造開発プロセスを実現いたします。また、細胞・組織由来医薬品分野において、アジア太平洋地域のリーディングCDMOとして知られるCell Therapies Pty. ltd. とのサービス提供アライアンスにより、Global Study のための開発製造受託にも対応いたします。

ファーマバイオ株式会社 管理部広報担当
高橋 由希 / 03-6205-4101/ hq_kanri@pharmabio.co.jp


この記事のPDFはこちら

ご相談ください

ファーマバイオの製品やサービスおよび、開催予定の展示会やセミナーに関するご質問を承ります。お気軽にお問い合わせください。

電話:03-6205-4101
ファックス: 03-6205-4102
受付時間: 平日9:00~17:30